転職

転職

最近はスマホを使えばわかるけどネット上では、「転職のためのサイト」と呼ばれるも…

最近PCを使えばネットのエリアには、今では「転職のためのサイト」と呼ばれるものがそこらじゅうに存在しているのをご存知でしょうか?サイトを見て自分自身に合った転職先を見付けるためには、なんといっても情報が大事ですから収集が必要です。このような「転職サイト」をしっかり活用することで、効率的な転職が実現します。
転職

仕事を変えると、高い確率で前の会社の仕事は大方の出来事は美化されます。

仕事を変えた場合には、高確率で以前の仕事の多くの出来事は美化されます。現在の会社にダメな点があるから、次の仕事を見つけて思い切って退職を決め、再就職したはずにもかかわらず、過去を振り返るとどういうわけか「前職のほうが良かった」と感じるのです。それというのは極めて当たり前のことで、前職では日々の業務をこなすことに慣れきっていて事もなく毎日仕事ができていたのももっとも根底にあるはずです。
転職

何年か前までは求人情報では、必要とする人材の「性別」ま…

以前は求人情報には、雇用主が必要とする「性別」について、はっきりと書かれていました。ですが今では、男女雇用機会均等法の施行等により、雇用において、男女差別があってはいけないルールができて、募集要項の詳細に「性別」が記載されなくなりました。けれども、求人情報を出す側は、男女どっちでも等しく採用するとは限りません。
転職

こういう転職という話は兄の話です。

このような話は兄の話です。就職活動を始めて新卒の時に絶対に入りたかった憧れのA社の入社試験で、最終面接までいきながら内定を得られず、そのため他の会社に入りました。そのあと1年経った頃に派遣求人サイトを見ていて偶然にもA社の紹介予定派遣の仕事を見つけ、我慢できなくなって当時の会社を即座に退職し、A社で派遣の勤務を開始、勇気がありますね。
転職

転職期間中は、自分の好きなことに没頭するほか、体力の向上を意識した生活習慣を取り入れ…

転職期間では、自分の好きなことに時間を費やすことに加え、体力を損なわない生活をしておくと良いでしょう。勤め口が見つかり、いざ仕事を再始動したとき、趣味に夢中になっていたおかげでいつの間にか集中力が高まっているのです。さらに体力アップしているために、一緒に働く人たちと比べると疲れない体になっているということを自覚します。
転職

先日転職先を見つけるために人材紹介会社に登録に出向きました。

この前転職先を見つけるために人材バンクへ登録を行いに行きました。そのとき登録カウンセリングの時に現れた担当の方がどうも会社に入って間もない社員のようで、私が話したことの半分も理解できてない感じでした。それに加えて「キャリアデザインが甘いですね」とか「もっと自分の強みを明確化しいていくべきでしょう」等、ベテラン社員のように偉そうに言うので大変嫌な気分になりました。
転職

再就職の面接などにおいてもし面接担当者に名刺を差し出された場合…

再就職の時の面接などの際に名刺を手渡してきたら、あなたも同様に名刺を渡した方が良いのか?と対応の仕方に悩んだら、たいていの場合は渡すことはないと理解しておいてください。転職のための面接は仕事の延長上のことではなくて、就職活動の一環なわけですから、普通一般的には名刺を交換する時間とは違います。
転職

働く中で精神的に苦しくなり、職場を変えなくてはいけない状況に追い込まれたのな…

仕事のせいで回復が難しいほど精神的な負担がかなり増え、転職しなくてはいけない状況となったなら、そのときは、職場の人と相談していくより自分の家族と相談して、退職するか判断しておいた方が良いでしょう。なぜかというと、働くことはあなた自身のためでもありますが、身内の問題が第一にあるからです。
転職

転職活動を行うとき、あらかじめ、ネット上で転職関係のサイトを見たり…

転職を行うにあたっては、最初に、求人票を見たり、インターネット上の公式サイトを閲覧したりして関心のある会社を調査するはずです。しかしながら、その会社がその会社が情報を世間に出す際には、コンサルタントが主導している場合が多いです。コンサルタントは、会社にとって都合の悪い情報を隠す能力に長けています。
転職

派遣のお仕事が決定しました。就業の初日に派遣会社の営業担当の人…

派遣でのお仕事が決まりました。就業1日目に派遣会社で営業を担当している人と就業先近くのコンビニエンスストアで合流することになっていたところ、営業担当者がどういうわけか約束の店の前にいないので中にいるのではないかと思いコンビニエンスストアの中に入ってみると、彼はなんと雑誌コーナーのところで座りいやらしいグラビアのところを開いて閲覧しているのを発見しました。