転職

転職

現代の企業の労働背景が大きく変化したことに当たって、社会人の中・・

このように今現在の労働環境の大きな変化について、社会人の中で34歳ぐらいまでの若い世代ほど注目度が高いといわれています。十中八九今後に備えようとしている段階のような気がします。このため、働き手といった層の労働力の「流動化」が著しくなっているため、輪をかけて後々世代に関わらず転職への関心度が増えると考えられます。
転職

転職をする場合、比較的重要なのが間違いなく「面接」です。

転職する際、かなり重要なのがまぎれもなく「面接」である。多くの場合面接の場合は面接担当者が当人に対して転職理由や仕事の意気込みなど色々なことを質問されると思います。そして、面接の終盤になると、転職希望者から面接担当の人に逆質問に切り替わるのが普通です。面接担当の方から「なにか弊社について聞いておきたいことはありませんか?」と聞いてくれるわけです。
転職

実際に失業保険の給付を受けるためには、職を探していることが条件になります。

実際に失業保険の給付を受けるためには、求職活動をしていることを証明しなくてはいけません。とはいえ、実際は「今まで一生懸命働いてきたので、とりあえずはのんびりしたい」と思うのが本音でしょう。ですので、真剣に就業先を探しているように思わせる方法があるので紹介します。
転職

知人からの紹介を通じて転職を叶えようとしている人もいるでしょう。

知人からの紹介によって転職の先を探す人もいるでしょう。それはいいけれどその職場の労働環境、それから労働条件などを友人知人からの口コミ情報のみで過剰に信用するのはあとで面倒なことになるかもしれません。というのも、主観が強調されてしまい、性質上、主観が入りすぎてしまい、客観性に乏しくなります。
転職

転職の面接で着用するスーツのカラーにおいては、新卒の人たちが就職活動の際・・

転職の時の面接で着用するスーツの色については、新卒の人たちが就職活動の時に身に付ける色味が基本となっています。要するに、紺色や黒色のダークなカラーになります。転職の場面においても、着用するビジネススーツの色はこういったようなダークカラーが大多数を占めていて、そうでないカラーの人はほとんどいません。
転職

看護師のそれ以外の職業に転職の理由は一人ひとり違います。

看護師のそれと違う職に転職を決断する理由は、その人によって違うはずです。さまざまな理由がありますが、看護師を辞めての転職するには「職場環境に気の合わない上司や同僚、お客がいる」「結婚してから配偶者のこともあって出産さらに子育て加えて親の介護など、身近な家庭環境の変化によってこれまでのような働けなくなってしまった」「収入に大きな不満がある」というような問題が解消したいために転職されるのかもしれません。
転職

転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」で考えている…

転職の際、「派遣社員」として、転職を考えている人にぜひ注意してもらいたいことがあります。なんとなく派遣社員に対して、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」「その他雑用」などの業務内容をぼんやりと想像してしまう人がおそらく多いとは思います。本音を言うと私自身もそのように思っていました。
転職

転職の面接を受けるためとある会社に行ったときのことです。

転職のための面接を受けに行ったときのことです。その日に限ってその会社の部屋が空きがないというわけで外部のとある場所で面接担当者と待ち合わせて面接が行われて、その場所で解散をし、面接官もそのまま自宅に直帰されるとのことだったのですが、偶然にも自宅からの最寄駅が一緒。
転職

勤めていた会社で感じの悪い上司に悩みを抱え、最後には…

就業していた会社で怒りっぽい上司に悩みを抱え、最後にはこれ以上は無理だと思いその会社を退職し、ある他の同業の企業に職を変えました。転職先の会社では上との関係も良好で働くことができきわめて充実した日々でしたが、ちょっとずつ業績が落ち込んで、ある会社に経営統合されることになりました。
転職

失業したときに受け取ることができる失業保険は、失業のあいだが給付条件です…

失業した際にもらえる失業保険は、失業のあいだが給付の条件ですが、給付期間が無限に続くわけではありません。失業時までに働いていた期間によって異なり、90日とか120日とか設定されるのですが、驚くことにこういった現実を知らない人が一定数います。失業を続ける限りもらえると思い込んで「失業保険を受け取れるあいだは遊んでいよう」という人がいますが、給付の残りが1ヶ月という段階でようやく気づいてから焦りつつ就職先を探し始めてもよい勤務先を見つけるのは困難でしょう。