転職

転職活動を行うとき、あらかじめ、ネット上で転職関係のサイトを見たり…

転職を行うにあたっては、最初に、求人票を見たり、インターネット上の公式サイトを閲覧したりして関心のある会社を調査するはずです。しかしながら、その会社がその会社が情報を世間に出す際には、コンサルタントが主導している場合が多いです。コンサルタントは、会社にとって都合の悪い情報を隠す能力に長けています。
転職

派遣のお仕事が決定しました。就業の初日に派遣会社の営業担当の人…

派遣でのお仕事が決まりました。就業1日目に派遣会社で営業を担当している人と就業先近くのコンビニエンスストアで合流することになっていたところ、営業担当者がどういうわけか約束の店の前にいないので中にいるのではないかと思いコンビニエンスストアの中に入ってみると、彼はなんと雑誌コーナーのところで座りいやらしいグラビアのところを開いて閲覧しているのを発見しました。
転職

今の時代の雇用事情の目まぐるしい変移をに当たって、働きざかりの世代の中・・

今の時代の会社や企業の労働背景の変化に関して、働きざかりの世代の中で若い人たちは鋭く感じ取って、多分、今後の転職とキャリアアップを視野に入れているのでしょう。ですから、働き手といった層の「流動化」が顕著になっているため、ますます後々世代に関わらず転職の注目が増えていくのでしょう。
転職

再就職する際、重要となるのがまぎれもなく「面接」である。

再就職において、かなり重要なのが間違いなく「面接」です。普通一般的な面接では応募者に対し、転職の動機や仕事の意気込みなどまずは、こちらが質問される側となります。さらに、面接の終了間際に転職希望をする人からの逆質問というのがされるのが普通です。面接担当の方から「何か我が社についての疑問に感じる点はありませんかね?」と。
転職

きちんと失業保険の給付を振り込んでもらうためには、客観的な意味で、職を見つけようとしている姿勢を見せる必要があります。

失業保険の給付について、職探しをしていることが条件になります。そうはいっても、実際は「会社に行かなくてもいいし、しばらくは自由に過ごしたい」と思うのが本音でしょう。というワケで、しっかり次の仕事先を探しているように思わせる方法があるので紹介します。毎月のハローワーク職員との面談は当然のこととして、その場にて、「求人票」をチェックすることを必ず行ってください。
転職

友人からの紹介によって転職の先を見つけている最中の人もいるでしょう。

知っている人の紹介で転職の先を見つけている最中の人もいるでしょう。それも悪いとはいわないけれどその場の労働環境、それから労働条件といった点に関して知っている人の口コミを信じすぎてしまうのは、あまり面倒なことになることが多いです。というのも、ある特定の人の口コミはどうしても伝える側の主観が入ってしまうからです。
転職

転職の時の面接で着用するビジネススーツのカラーは、新卒の就活の際・・

転職時の面接でいるスーツの色合いは、新卒の人たちが就職活動の時に準じているカラーがベストとされています。言い換えるならば、紺系や黒系の暗い感じの色味、ということになります。それが、再就職のケースであっても、着ていくスーツの色合いに関してはこのような暗めのカラーが多数で、黒色や紺色以外の色の人はあまり見かけることはありません。
転職

看護師という仕事の人の他の職に転職に至る理由は、その人によりけりです。

看護師の違う職業に「転職しよう」と思う原因はその人それぞれです。看護師でありながらの転職するには「職場環境の人間関係にウンザリしている」「結婚で家庭環境の変化によって出産おまけに親の介護など、仕事環境の変化など、これまでのようには働けなくなってしまった」「今の給与とキャリアとのバランスに不満がある」など、さまざまな理由が考えられますね。
転職

転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」を選択しようと考えている…

転職する場合、「派遣社員」を選択しようと考えている人に注意していただきたいことが複数あります。まずはじめに派遣に関しては、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」「その他雑用」などの業務内容をぼんやりと想像してしまう方が多々ありますよね。私自身も現在勤めている会社に入社するまでは「派遣社員」の募集を見て応募したときには「担当業務は電話対応になります」と入社前に説明を受けてもいたので安心しきっていました。
転職

転職の面接を受けにある会社に伺ったときのことです。

転職の面接を受けるため転職希望の会社へ行ったときのことです。その日に限って社内の面接に使える部屋が空きがないというわけで社外の会場で採用担当者と待ち合わせて面接が行われて、当該会場で解散し、面接担当者も会社には帰らず自宅に直帰されるとのことでしたが、ビックリしたのは自宅の最寄駅が一緒だったのです。