転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」で考えている…

転職する場合、「派遣社員」を選択しようと考えている人に…

  • 転職を、正社員ではなく派遣社員という勤務形態を考えている方にチェックしていただきたいポイントがいくつかあります。なんとなく派遣というと、データの入力、電話対応などの雑務、雑用等をのような業務を連想される方がおそらく多いとは思います。最初は私自身もかつてはそう思っていました。現在勤めている企業に入社するまでは「担当業務は電話対応になります」と直接説明を受けてもいたので安心しきっていました。が、実際に働き始めると、まさか退職した正社員さんの穴埋め業務を指示されました。いつも毎回、あれこれ要求されますし、はじめの説明とは異なる内容ばかりなので毎日とても困惑しています。現在は、「はやく契約期間が終わってほしい」と願うばかりです。

  • 派遣として勤務しています。派遣法とか労働契約法の関…

  • 派遣社員として働いています。派遣法や労働契約法のからみで残念ながら長く務めてきた勤め先での仕事があとわずかで終了します。同じ派遣の人の中には、派遣先の会社で正社員の地位をつかみ取った人もいるのですが選ばれた理由としては実際のところ仕事がどうというのではなく派遣先上司の扱い方がうまくてそのおかげで採用された様子。業務処理能力よりおじさんにゴマをするスキルの方が重要なのかなーと他の派遣仲間と派遣先の職場で愚痴を言ってます。

  • 転職の面接で使う腕時計について申し上げますが、ビジネスの場らしからぬ派・・

  • 転職時の面接につけていく腕時計については、明らかに目立つようなタイプのものは着用をやめた方が最善といえます。この場合の目立つ腕時計を詳しく言えば明らかに高そうに見える腕時計とか、反対に安っぽいものに見えるとか、そういった両極端で目立つ、ということで思い浮かべておいてください。転職の面接のときに着用する腕時計においてはポジションとしてはネクタイやスーツと同様に、平凡なものを選択した方が賢明だと言えます。そうはいっても、年齢にあったものというのも重要で、新卒の頃に面接時に着けていたものよりは少しでも値を上げた方が転職の面接においてははっきりといえます。

  • 新しい職場で、それまでの資格やキャリアをフル活用できれ…

  • 新しい勤め先で、今までに培ってきた実力を最大限に活用できれば、即戦力として周囲から迎えられ、じきに職場にも馴染めるようになるでしょう。同時に会社側も、即戦力は常に必要なので、タイミングさえあえば、そんなに難易度は高くありません。それに加えて過去の業務内容と同じような職種なら転職自体はすんなりいくはずです。かと言って、ある程度の能力があるといっても大手企業の事務仕事や、公務員は時代背景に左右されることなく相当な難関になる可能性が高いと見ておきましょう。

  • 転職を成功させたいのなら、最初に徹底した情報収集が不可欠です。

  • 転職することを成功させるためには、計画的な意味のある情報収集をしておきましょう。そうするにはこの頃はいくら小規模な会社であっても公式ホームページで会社を紹介している企業がほとんどですから、ネットの機能を駆使して気になる点を調べておくとまたわからない点などを整理しておくと良いでしょう。それと公式ホームページの他に、「転職サイト」を利用するのもお勧めです。また、インターネット以外の手段として、何よりも転職の候補にしている企業を自分の目で見て判断するのも大事です。