現在、婚活仲介業者はスマホでの結婚活動系アプリ展開を含めると、…

今、婚活仲介業者と言われているものは結婚活動アプリを含めると・・

  • 今、婚活仲介業者は結婚活動アプリを入れると、有名なものだけで30社以上もあります。要するにそんなに要求があるからなのです。とは言え、ひとりで把握がむずかしく、一体、どの業者を頼ればいいのかわからずに、困っている方も少なくないとは思います。そういった場合、あなた自身はどのようなタイプをなのか、どのような属性にあたるか知ることからスタートさせてみます。例えばあなた自身の年齢・年収・おおまかな性格、異性のタイプ、社交性の度合い、自分について、しっかりと具体的に書き出すことで自身の需要を満たす婚活の仲介業者が見つけやすくなります。
  • 婚活で自分自身の人間性を言い表すのに、「優しい」という言葉で伝えるの…

  • 婚活パーティーで自身の性格について言い表す際、「優しい」と伝えるのは無難かもしれません。でも、言葉一つだけでは個性がなく、婚活、という場面では、周囲に埋もれてしまう可能性もあります。そのため、相手の心に残るようなもっとも良い回答ではないでしょう。婚活の場では、相手に自分を知ってもらうことが大切です。具体的には、どのような言葉で表するのが正解なのでしょう?例を挙げると、「やさしい」ではなく「相手の主張を受け入れる」などのように、説明文に置き換えてみてください。そうすることで、同じ性格をアピールするのでも「この人は信用できそうだ」とおぼえてもらいやすくなり、結果としてライバルよりも印象に残るはずです。
  • 婚活(結婚活動)に本腰を入れる前から、婚活(結婚活動)をしていくつもりな…

  • かねてから、結婚活動(婚活)をするのであれば、いくつか注意しなければいけない点があると考えていました。それに加え、やみくもに行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと思っていました。実際に行動したあとで悔やむ事を考えればやはり今のうちに備えておくほうが無難だと思います。中でも心に留めておいて欲しいのは「興味ある相手に対して、疑うことを忘れない」というものです。相手を疑う、なんてすごく聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても重要なことです。最近の流行りでもある、ネットを通じた出会いの場合、疑う気持ちを持っていないと、思わぬ落とし穴にはまる可能性があるのです。私は、この点を徹底していたので、プロフィールなどを見て疑問を感じたら、連絡することをやめました。現実、だまされた方も少なからずおられます。「気になった異性に対して、少しでも疑うことを忘れない」ということを意識していたことで助かっています。疑う習慣をつけることで、結婚活動を成功させる秘訣のように思っています。
  • 聞いた話ですが、「婚活でやっているパーティー・結婚相談所を通・・

  • 聞いた話ですが、「婚活パーティー・結婚相談所を通してひたすら真面目に結婚活動に打ち込んでいるのに、思ったような結果がなにも出ない」そんな女性達があることをしただけでめでたく、婚活に成功をした例があります。思いもかけないことですが、その方法というのは、単純に女性を見つけにくいほど男性に囲まれた職種へと転職しただけ、なのです。そんな職場の例としては、T系の仕事への転職ですね。そのような場所では、男性も女性との出会いが少ない職業なので、職場内での恋愛が成立しやすく、それに、結婚のチャンスが高いのです。仮に数えきれないほど、婚活でやっているパーティーや、結婚相談所などに行ってみたものの、まったく進展がないのなら、思い切って転職で出会いを求めてみるのも面白いかもしれません。
  • 私が結構長い間、結婚活動をしていてハッキリわかった事があります。それが何かというと…

  • 私が結構長い間、結婚活動をしていて間違いないと感じるのは、看護師さん、保育士さんは男性から人気が高いけど、医療関係者・介護職員は異性からの受けが悪いし、あまりモテない、ということです。派手な感じの女性は敬遠されやすく、地味で暗い女のほうがなぜか有利になる。地味で暗い雰囲気を持った女性のほうが有利。おまけに、すごい美人より、かなりブスな人よりも、愛嬌のあるブスがモテる、ということなんです。結婚活動でやっているイベントや合コンといった場で、カップルとなる男女を見るとそのようなルールにあてはまります。「この人って、なんか暗いし垢抜けないなぁ」と思っていても、「職業は看護師をしています」と言うだけで、男性からの視線を総取りできるから、不思議に感じてしまいます。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。少し前に合コンに参加した時、私と意気投合していたはずの男性を遅れてきた看護師の人に取られてしまいました。ツライ思い出です。