派遣のお仕事が決定しました。就業の初日に派遣会社の営業担当の人…

派遣社員として働くことになりました。

派遣の仕事が決まりました。就業初日に派遣会社の営業の担当者と勤務先の会社の近くのコンビニで合流する約束だったのですが、担当者がどうしたことかコンビニエンスストアの前にいないので店の中にいるのかもしれないと思いコンビニエンスストアの中に入ってみたら担当者はなんとまあ雑誌売り場の所でしゃがみ込んでいかがわしいグラビアのページを開けてじっと見ているのを発見しました。こんな人が担当者だなんてやってられないだと思って、その場で声をかけることなくお店の中から出て即刻派遣会社に辞退すると連絡をしました。

近頃、ネット上では、「就職斡旋エージェント」以外にも…

最近、ネット上では、「就職斡旋エージェント」や、ヘッドハンティングを専門に取り仕切る会社をよく見かけるようになりました。あなたに特許を出した経歴があるなら、ヘッドハンティングされる可能性が高くなります。彼らは、特許を取った人のほかに、研究開発で論文を発表したことのある人や、新聞で紹介された人など、何らかの業績を残したと思われる人に狙いを定めて、電話・メールでコンタクトを取り、ヘッドハンティングのネタにしています。仮に、あなたがヘッドハンティングっぽい勧誘をされたときには、そういったことが無かったか思い出してみましょう。めったにないことですが、ヘッドハンディングと言いながら、登録料を要求しようとする会社もあるらしいですが、その手の会社はほとんどは嘘なので、騙されてはいけません。報酬を支払うのは登録している会社であり、転職希望者がお金を支払う必要はありません。

転職活動のコツは企業そのものというより、どちらかと言えば面接係員との…

転職のための活動は希望先転職先の会社企業というより、ある意味、「担当面接官」とのやり取りが重要です。採用担当の面接係員に良い印象を与えるために、まずは面接の時間になる前に焦る気持ちを隠し、平常心でいるように心がけましょう。例えれば出来ればお見合いのような気分でいる向かうと良いかもしれません。面接ではまずはじめにあなたの雰囲気や人間性を見られるので誤解を招くような言動や見た目は注意しぜったいに控えましょう。常識的な社会人らしく整った服装で向かいましょう。ある意味のオーラを感じさせることが大事になります。魅力ある人物と面接官に思ってもらえれば、自然と良い結果も出やすくなるでしょう。

転職サイトに登録すれば必ず、何度も電話やメールをしてきます。

転職サイトは一度登録すると、電話やメールで何回も連絡が入ってきます。何も知らずに利用しはじめた人は非常にビックリすると思います。転職エージェントは転職をサポートすることがその役割なので、とても積極的に行動します。中でも特に大手エージェントは、転職を成功させることで企業側から報酬がもらえる仕組みであることから、転職希望者の都合よりも企業の都合を優先的に考えることが多々あります。その上転職エージェントは、契約数を増加させたいがために、内定がでた直後に、入社を積極的にすすめてくることが少なくありません。防御策として自分の気持ちや意思を明確にし、無理に転職することがないように注意することが大切です。

転職先を決めるのに、仕事のやりがいアップも大切だ…

転職先を選ぶにあたって、言うまでもなくやりがいのある仕事か考えるとも大事だけどそれに加えて手取りのアップも大切なポイントになるので「年収サイト」に登録をして前もって調べています。同じ会社で同じ職種、経歴であるにも関わらずずいぶん人によって幅がある場合も複数あり、正直なところ面接時に質問したことがあります。面接をした人も一緒のサイトを見ていたみたいで「高い収入で書かれているのは、書いたのは誰だろうとだいたいは察しがつくのですが、多分見栄ををはっているのでしょう。低い方の年収だと考えておいてください」とのことでした。