派遣でのお仕事が決まりました。

派遣での仕事が決定しました。最初の出勤日に派遣会社の営業の担当の方…

派遣会社での仕事が決まりました。勤務初日に営業を担当している方と就業先の近所にあるコンビニで待ち合わせをしたところ、営業担当者が約束した店の前にいないから店の中にいるのかもしれないと思ってコンビニエンスストアの中に入ってみると、彼はなんとまあ雑誌売り場前の通路に座り込んで成人雑誌のグラビアページを開けてじっと見ているのを発見しました。こんな人が担当者だなんてとてもじゃないけどできないことだと感じて、その場で声をかけず気付かれないようにコンビニから出て速攻派遣会社に辞退をする旨の連絡を入れました。

最近はウェブ上では、「就職斡旋エージェント」以外にも、…

最近、インターネット上では、「就職斡旋エージェント」をはじめ、ヘッドハンティング会社も増加しています。特許出願の経歴がある人は、ヘッドハンティングの対象になる可能性が高くなります。ヘッドハンティングを行う会社は、特許を取った人に限らず、研究開発で論文を出した人、テレビをはじめとするマスメディアで話題になった人など、「業績」を残した人に狙いを定めて、電話やメールを使って接触し、ヘッドハンティングのネタにしようと腐心しています。万が一、あなたがヘッドハンティングと思えるような誘いを受けたときには、そういったことが無かったか思い出してみましょう。ここ最近は、ヘッドハンディングのように見せかけて、登録料を請求する業者もありますが、そのような会社は言うまでもなく嘘ですから騙されないようにしましょう。基本的に、ヘッドハンティングの世界は、企業側が報酬を支払う形になるので転職希望者が払う必要はありません。

転職とは、希望先転職先の会社企業というより、ある意味、「担当面接官」と・・

転職とは、企業そのものというより、人事や採用担当の面接係員とのやり取りが大事です。面接で結果を出すためにも、はじめに面接の時間になる前に焦る気持ちを抑え、平常心を意識しましょう。例えればお見合いするかのような姿勢でいる向かうと面接への余計な緊張が解けるかもしれません。更に大事なことは面接がはじまると先ずあなたの中身を判断されるのでマイナスな印象につながる言動は気をつけてやめましょう。なおかつ品性の有る雰囲気やT・P・Oなどに応じて面接に適した綺麗な服装で望みましょう。魅力ある人として面接官に認めてもらえれば、きっと転職活動での良い結果が出しやすくなるはずです。

転職エージェントに一旦登録すると、執拗に電話やメールをしてきます。

「転職エージェント」で登録したあとに、電話やメールで何回も連絡が入ってきます。そのため初めて利用された人は大変びっくりする場合が多いです。転職エージェントは転職を推進することが業務だと考えられるので、本当に積極的にアプローチしてきます。その中でも大手エージェントは、転職を完了させる対価として企業からお金を受け取るシステムであることから、転職希望者の都合を考えるよりも企業側を優先させることが多々あります。転職エージェントは、成約数を増加させたいがために、内定が出るとすかさず、入社を強引にすすめてくることが珍しくありません。自分の気持ちや意思を自身で整理しておき、転職に妥協しないように気をつけることが大事です。

転職先を探すとき、言うまでもなく仕事のやりがいアップも重要だ・・

転職先を決める際、言うまでもなく仕事のやりがいアップも大事だけど収入のアップも大事なポイントになりますから「年収比較サイト」というところに登録して前もって研究しています。全く同じ会社でそして全く同一の職種、社歴なのに人によってとても幅がある場合も少なくなく、ぶっちゃけて言うと面接を受けた時に質問したことがあります。面接官もそのサイトを見たことがあるようで「高い収入で書かれているのは、書いた人間もそこそこ予想できるのですが、多分見栄をはってるんですよ。低い方で心づもりしといてください」とのことでした。