本気で婚活していく気持ちがあるなら、アルコールには十分注意しましょう。

本気で婚活していく気持ちがあるなら、お酒には充分に注意しておきましょう。

  • 本気で結婚活動していく気持ちがあるなら、お酒との付き合い方には注意が必要不可欠です。例えば、お酒を飲むことで性格がかなり変わる方なんかは、結婚活動的に非常にマズいです。実際、飲んでないときは優しくていい人なのにアルコールを飲むと横柄になったり態度が変わる人もいます。近年、女性も男性くらいアルコールを口にすることもあるので、性別がどうであれ、アルコールが原因で関係が壊れないように飲酒量を考えておきましょう。もしも、あなたが、お酒の趣味を捨てられないのならば、自分と同じ、お酒が好きな異性との出会いを考えるか、難しいかもしれませんが、結婚活動を成功させるために、断酒するという決断をいいかもしれません。

  • 例えば、あなた自身が社交的であるならば、結婚活動はパーティー形式…

  • もし仮に、自分自身の性格が社交的なのであれば、パーティー形式の婚活を続けていくのが最適だと思います。なぜならば通常の婚活サイトの場合、初めからお見合いのような場合が多く緊張する雰囲気のまま、相手に自分自身をアピールしなくてはいけません。ですから、仮にあなたが、社交性のある性格であるのなら、多人数で行うにぎやかな、パーティーに参加したほうがよいパフォーマンスができ、よりよい結果を残す可能性も高くなるでしょう。それにまた、パーティーの場合なら、参加者も開放的な気分であるため、お見合い形式とは違う、和やかにパートナー探しが容易になると思います。

  • もしあなたが、これから結婚活動を始めるなら何よりも大事なのは・・

  • もしあなたが、婚活をするなら重要なことは、ある程度は計画性をもち行動する、ということです。そうするのが良い結果になるのです。しっかり計画どおりに行動に移せる人、というのは、結婚活動でも良い結果が出やすいのです。第一歩として、婚活を行う期間を前もって設定し、それから、自分の経済面をよく考えてその間に払える予算の上限についてもある程度は決めておいたほうがいいでしょう。結婚活動中は物事が思うように進まないこともあります。そんな状況が続いてしまうと精神的な負担も掛かりやすいので、無鉄砲な行動をすると、そのままじんわりと悪い方向にはまり抜け出せなくなるおそれもあります。結婚活動は、勢いも必要です。それとは逆に、トントン拍子で良いことが起こることだってあるのです。いい流れが来たときは、タイミングを逃すことなくしっかりチャンスをものにできるように、きちんと計画したうえで、婚活にチャレンジしてみましょう。

  • 以前の話ですが、婚活でやっているイベントをキッカケにし…

  • 以前の話ですが、婚活で行われるパーティーに出席した時、その場でカップルにはならなかったものの連絡する間柄になった人がいます。その人と別の日にデートしてみることになったんです。ランチしてから、ブラブラ歩いたりして数時間を過ごしました。夕方近くになり、そろそろ帰ろうかと思っていたんですがその時、相手の男にいきなり僕とお付き合いしてください、と告白されてしまいました。ですが色々と会話をしてみて、合わないな、と感じたので、丁寧にお断りしました。思いがけずその男性はとても不機嫌になり、帰るに帰れず半ば軟禁状態のような状況に陥り、何時間ムダにさせられました。性格が大きく変わる男性が結婚活動に参加することもある、と教訓にはなりましたが、出来ればこんな怖い経験は、嫌だし、本当に勘弁してもらいたいです。

  • 婚活で意気投合した人との連絡手段としてLINEなどのSNSサービスを使う・・

  • 結婚活動によって意気投合した人とのやり取りをするための手段にLINEなどのSNSサービスを使用するのはやめたほうが良いです。LINEは、気軽に連絡ができるという魅力はありますが、ほどよい緊張感すら無くなってしまうため、「結婚を前提とした真面目なお付き合い」という観点からすれば不向きともいえます。なので、メールなども含め、メッセージ単体でのやりとりは極力回避しておきましょう。そして、実際に会話をするのが一番。そうすれば会話でコミュニケーションをとることに専念することで、メッセージ上での誤解をゼロにし、相手に対する互いの気持ちを確かめ合うことができますし、結婚相手の見極めが楽になるはずです。面と向かってのコミュニケーションこそ結婚活動(婚活)で成功するために、必要であり、メッセージでのコミュニケーションには注意です。