婚活(結婚活動)を進める際、相手を選ぶ基準といえば・・

婚活のとき、どんな女性を選ぶのかの判断基準は、性格がいいと…

  • 婚活をしていくとき、どんな女性を選ぶのかの基準は、性格が良い方がいいとか、家族サービスに協力してくれるとか、結婚後も仕事を続けてくれるとか、健康な人、などの理由が多いですが、そういった判断基準の中で、何が一番大切なのかはもちろんその人によって異なります。私はというと、夜の生活もとても大事だと考えているため、さすがに初対面では聞きませんが、具体的にいうと、それまでにどのくらい異性との経験があるのかや、性欲の度合いもそれとなくチェックしています。共に生活していくワケですから、冗談抜きで身体の相性や、それぞれの好みをお互いが知っておくのは大事だと思っています。こういった点を軽視していると、亀裂が入るきっかけにもなり得ます。性については、離婚の原因にもなりかねない大切な要素でもあるので恥ずかしく感じられるかもしれませんが、「性」の部分を結婚の判断基準にしておくようにしましょう。
  • 結婚活動で相手と会話をするときには、互いの趣味について質問することが…

  • 婚活で出会った異性と話をするとき、パターン的に互いの趣味を質問しあうことがよくあります。そしてとある共通点に気付かされます。それは「ジム通い」「映画鑑賞する」と答える人が私が婚活で話をした相手のだいたい半分もいるのです。婚活でするパーティーに参加すると、確率的に2人に1人の割合でジム通いか映画鑑賞だというので本当に驚きました。現実にはジム通いや映画鑑賞が趣味であるかどうか、という事は置いておいて、一応結婚活動でするパーティーに参加するのであれば、あなたもジム通いを試してみたり、(ジムは結婚活動のためとはいえ健康的で自分自身のためにもなります。)映画を趣味に加えておくのも会話をすすめるキッカケになるはずです。
  • 結婚準備などについて書かれたゼクシィという結婚情報誌の…

  • 結婚準備などについて書かれたゼクシィという結婚情報誌のテレビコマーシャルを見たことがあって知っている人も多いと思います。その有名な、ゼクシィのマッチングサービスであるゼクシィ縁結びの場合、入会した方の5人のうち4人、つまり、およそ80パーセントの人が約6ヶ月で理想の相手との出会いを経験したといった数字もあるため、真面目な婚活を検討しているのなら、お勧めのサービスといえます。また、これまで婚活らしい行動は何一つ取っていなかった、という人にもゼクシィ縁結びは敷居が低くお勧めです。大手のリクルートが運営しているという部分も安心できますね。専任のプロコーディネーターもいて、婚活のアドバイスをしてもらえますし、安心しながら良い状況を作り出せます。ですので、もしあなたが婚活サイトを利用してみたいけどどの婚活サイトに入会したらよいか悩んでいる、という婚活初心者の場合や婚活の流れを知っておきたいと思っているのならゼクシィ縁結びのサービスを利用してみましょう。利用に関するコストも控えめなので安心してスタートできます。
  • 長い間、婚活(結婚活動)を繰り返していたら、面白いと思う男性と出会うこと…

  • 結婚活動をしていると、実に面白いと感じる相手と出会うことがけっこうあります。そのなかでも、印象深かったのは婚活中に家族とかなりの頻度で連絡している相手がいたことで、本気で引いてしまいました。家族仲が良いのは、いいことだと思うのですが、婚活中というのに、連絡を取り合う必要があるのでしょうか。第一印象は悪くなかっただけにそのような場面を見ていなければ、その人にアプローチしていたと思います。けれども、逐一報告しているので、段々と気持ちが冷めていきました。こういった男性と一緒になったとしたら、自分の家族を優先しそうだったので、脈はないな、と切ると判断しました。やっぱりこの判断で良かったと思っています。
  • あなたが婚活中のデートの際、足元まで気を配る必要があります。

  • あなたが結婚活動をしていて、デートをするのであれば、メイクや服装だけでなく、靴にも気を配る必要があります。靴は意外に男性の目に留まるものです。なので、なんでも良い、というわけにはいきません。女らしさは婚活をしていくうえで、大事な要素と言っても過言ではないのです。意外にも靴というのは、女らしさをアピールするための道具なのです。ボーイッシュな印象になってしまい、女らしさを感じさせないローファーやスニーカーはNGです。また、フラットなパンプスならばいいのかというと、男性が見た場合、魅力を感じないでしょう。最低でも3センチ程度のショートヒールがシチュエーションには適しています。ただし、ヒールはほどほどが肝心で、7センチを超えるようなタイプのヒールは、家庭をイメージできない理由で関係が破綻するおそれもあるので、履くタイミングは慎重にしておいたほうがいいと思います。