これは従妹の旦那の話です。始めに新卒採用でどうしても勤めたか…

この話は従兄の友達の話です。就職活動を始めて新卒・・

  • こういう転職というのは兄の知人の話です。始めに新卒の時に入社第一志望であった目標であるA社で行われた最終面接で不採用となり、その後嫌々ながら別の会社に就業しました。そのあと2年経たぐらいに派遣の求人サイトをチェックする中でA社の紹介予定派遣の仕事を発見し、じっとしていられなくなってその時の会社をすぐさま辞めて、A社での派遣の勤務を開始、勇気がありますね。死に物狂いで頑張ってそれから先無事にA社で正社員になり、今は仕事のやりがいを感じつつ元気に働いています。
  • 今まで経験したことのない分野とかに職を移そうとするときには…

  • 全くの初挑戦となる分野などに転業したい場合には、以前の会社で養われた腕前やこれまでの経験を発揮することができるという内容の訴えが必要になります。その業界で働いたことがない人は経験していない分その業界で今まで働いてきた人たちよりも事実、不足することはありますが、自分の持っている能力がその業種でも十分に生かすことができるということをうまく相手に伝えれば、戦うことができるケースも出てきます。ですので、経験のない業種に挑戦する際には、その業界とこれまで自分が働いてきた仕事との関連を見つけ出してみましょう。
  • 転職活動を成功させるには、まず何よりも心のうちが急が…

  • 転職活動中はとにかく、まず常に心がスッキリしていることを重要視しましょう。会社で働きながら転職をするための活動をしている場合、あまり気にしなくても良いとは思いますが、退職の後にする場合、やはり焦燥感が出るものです。であるので、冷静になりつつ、転職活動を続けていきましょう。自分がやってみたい業務や、理想とする職場の雰囲気を明瞭にしてみましょう。そのイメージを実際の職場におけるそれらが合致してるか、改めて冷静に考えてみてください。そうすることで、転職での失敗を防げるはずです。ぜひ実践してみてください。
  • 2ヶ月まえに、転職したばかりなのに、あっという間に退職届を提出する…

  • ほんの3ヶ月まえに、転職したばかりであるにもかかわらず、あっという間に退職してしまうケースが意外と多いといいます。何故かと考えてみると私の思うところは気持ちも新たに、良い会社を手に入れたはずなのに「自分自身の考えていたものとかなりかけ離れていた」「こんなはずではなかった」といった感じで退職を決意することが多いといいます。できればこのような失敗を未然に防ぐためには、第一に、情報収集を徹底する、に尽きます。徹底して行うべきなのです。職場内のルール、昇給システム、など多角的に事前に調べておくことで分からない点はしっかり自己解決を図っておきましょう。そうすることで失敗を防げます。
  • 長い間接客業で仕事をしてきましたが、歳をとると共に立った仕…

  • 長いこと接客業で勤務を続けてきましたが、年齢を重ねるにつれ立ち続ける仕事は体力的につらくて、座って仕事を続けられる事務系のお仕事への転職を第一目標として動きました。事務の経験がなければ少々厳しくて、そこで接客経験も活かすことができる受付兼医療事務を目指そうと考え資格も取り個人の医院に転職しました。周りは超ベテランの先輩パートさんばかりで人間関係に関しても難しい。夜間のシフトばかりさせられて、接客業で働いていた頃より帰宅時間も遅いのですが、まずはキャリア形成の時と考えて仕事を続けます。