あなたが真剣に、結婚活動を開始しようと考えているなら…

もしあなたが真剣に、婚活を開始しようと考えているな・・

  • 前向きに、婚活をスタートするのであれば、また、すでに結婚活動中で円滑に進めようと思っているのなら、結婚活動にかかる費用を徹底しておくことを考える必要があります。というのは、せっかくの機会を棒に振ってしまう、なんてことになる可能性があるからなのです。大抵の場合、金銭的な心配をしなくても良いとき、というのは、それほど心配したりしないものです。けれども、重要なときのために使えるようにある程度は備えておいたほうがいいです。素敵な相手に巡り会えたとしてもデートするお金がなくなると、会うこともできませんよね。交際費すらない、ということが相手に知れたら浪費家なのかもしれない、と経済的な面でまったく信用を得られずにガッカリされてしまうかもしれません。そうなってしまうと、結果うまくいっていたかもしれない結婚活動をダメにしてしまいます。なので、そのようなことを避けるためにも、交際費に関しては必ず残しておくこと、がとても重要です。30,000円前後は常に財布に入れておけるように意識し、改善をしていきましょう。

  • 結婚活動中の女性が、男性に聞いてはいけない話題があります。

  • 結婚活動中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはいけないタブーともいえる質問があります。その質問は、給料・勤務先・クルマ、という3つです。何故してはいけないかというと、相手のことを手っ取り早く知りたい、という気持ちも理解できますが、いきなり会ってすぐに、そのような質問は男性へのマイナスイメージにかなりません。それでも、経済力が気になるなら年収が何百万円以上と条件が備わっていたり、または、職業限定の婚活でやっているパーティー・マッチングサイトを始めから活用するべきです。これなら、上記の失礼な質問をする手間もいらないですし、ざっくりと相手の経済力も判断できますよね。婚活での失敗リスクを減らす意味でも、あなたの方から「お金」に関する質問をするのは可能なかぎり避けるようにしましょう。

  • 婚活のための色々なイベントに何度も参加してわかりましたが、…

  • 婚活が目的のイベントに何回も参加して気づいたことですが、婚活でやっているイベントに参加するのなら、肌の露出は控えめな方が無難です。パーティーに参加し始めた頃は、短めのスカートや、胸の開いた服、また、背中も見える服など、毎回露出が多い服を着ていました。その方が男性の目を引くかと想像してのことだったのですが、「君の考えは逆効果だよ」と男の友人に言われたのです。恋愛対称となると、露出の多い服装は男性からの受けは良いですが、多くの男性が、結婚相手を選ぶ時には、清楚で控えめな感じを求めるので、露出が多い子は信用できないとみなされやすいのだそうです。その男友達の忠告どおり、清楚系ファッションでパーティーに参加してみると、男性からのリアクションがスムーズになりました。

  • 体験に基づいた婚活内容に関するブログを見ていますか?

  • 結婚活動についてのブログを見ていたりしますか?20代、30代、40そして50代まで年代ごとに状況が大きく違っていて、とても興味深いです。体験に基づいた結婚活動内容に関するブログには、婚活のためのパーティーでの失敗例やトラブルなどもたくさん掲載されています。それから、NGファッション・NGメイクに関しても紹介されていて、学ぶ機会にもなります。実際、私も婚活ブログをチェックしていますが、勉強にも参考にもなってます。ですから、これから婚活をはじめる方や現在、婚活が成功しない人は参考にしてみてください。ひとりで行き詰まるよりも目を通しておいて損はないでしょう。

  • 婚活を始めてかれこれ一年ぐらいになりますが婚活(結婚活動)をするようになってからしばらくの間は、…

  • 私が婚活(結婚活動)を始めてかれこれ一年ぐらいになりますが今までは、できるだけ失敗しないようにしたかったのと、生涯のパートナーとしてふさわしい相手を探すために自分の婚活の進行具合などを知り合い・仲の良い友人に相談していました。相談をした知人の中には婚活パーティーで知り合った人もいるのですが、婚活(結婚活動)をする時は知り合いや友人の多い・少ないが結果に響きます。私の場合は、そういう知り合い・友人の間で情報を交換したり、アドバイスをもらいながら行動していました。一例としては、婚活にはどういう服装やメイクが適しているか、などといった今の婚活で成功するコツや、結婚関連、男性の心理などさまざまです。おまけに、私はもともと、恋愛に対して積極的な性格ではありませんでしたから、あれこれヒントを得ていくうちに結婚活動での手応えを感じていきました。ですが、周囲の言葉ばかりに頼っているせいか、未だ独身のままです。